スキー検定(SAJバッジテスト一級編)

検定バッジ

 

PART29 受検前の講習会(前日講習:シーズン2回目)

 

 プルークスタンスでの練習の成果はどうか?それを確かめるために、検定前日の講習会にまた参加した。午前2時間、午後2時間のコースだ。プライスは前回同様3500円とお得な設定。

 

スキー場中級コース(リフトから)

 

 本日の受講者は5〜6人程度。結構濃い練習ができるかなと目論む。講習内容は前回同様、緩斜面でのポジションチェックから。直滑降で講師の真横を通過し、アドバイスを受ける。概ね良いようだが、お尻が少し下がり気味との指摘がある。ひざを少し伸ばし、肩のあたりをほんの少し前に出すとちょうどよさそうだ。

 続いて、プルークスタンスで外脚に乗る練習。これは結構やっておいたので、きちんと腰から外スキーに乗れるようになった。その結果くるんくるんとスキーの向きが変わり、たいへんいい感じだ。課題はこれをパラレルスタンスで、かつ急斜面でやれるようになることだ。

 この日は寒波の襲来に加え、朝から抜群の晴れ。さらに昼からは強風+雪とたいへん寒かった。そのためか雪の状態もたいへんよく、少しばかりうまくなった気分が味わえた。

 ポジションに気をつけて、板を常に動かし続ける。ついでに外脚加重・・。これらを頭で考えながら滑りまくる。気が付けば、あたりはすっかり暗くなり、いつしかスキー場はナイターモードへ突入していた。

 さて、決戦は明日だ。ゲレンデコンディションもかなりいいと予想されたので、明日こそは・・・と心に誓い、ゲレンデを後にした。

 

 

前のページへ インデックスに戻る 次のページへ